サイボーグ、群れで眠る(四人家族になりました)

11月の下旬に第二子(以降、二子)が生まれました。 間もなく誕生から1ヶ月がたちますが、まだ2〜3時間おきの授乳の日々です。 真夜中、二子の「フニャ・・・」という声で目が覚め、授乳と寝かしつけを終えて「ぼーっ」とまわりを見渡したとき、 ・自力で動けないが2〜3時間おきに泣いて起きる新生児 ・熟睡しながらぐるぐる動き回る寝相の悪い3歳児 ・ベッドの端で押しのけられるように…

続きを読む

LDRで『現代思想 2019年11月号 特集=反出生主義を考える ―「生まれてこない方が良かった」という思想―』を読む。

久しぶりの更新。 11月18日に第二子の女の子を出産しました。 出産前日から家で読み始めてLDR(陣痛室と分娩室が一緒になった出産用の部屋)で陣痛をやり過ごしながら読んだ本がこちら。 リンク デイビット・ベネターの『生まれてこない方が良かった―存在してしまうことの害悪』を主軸に特集が組まれていますが、出生主義、ロボット倫理、サイボーグフェミニズムなど、文字通り、様々な…

続きを読む

【1歳11ヶ月】本当に悪いと思った時にしか「ごめん」と言わない

先週末、娘の「ごめん」をはじめて聞きました。 生後2ヶ月の赤ちゃんを「カワイ〜!」と大興奮でなでなでしに行った娘。 そのはしゃぎっぷりが怖かったのか、赤ちゃんが泣き出してしまいました。 その時にぽろっと「ゴメンネ・・・」と。 びっくりしました。 日頃、わたしや夫が 「食べ物で遊んではいけない」 「机に乗ってはいけない」 「人をかじってはいけない」 といっても自我が芽…

続きを読む

【福井県鯖江市版】剪定した木の枝の回収方法を調べてみた。

我が家の敷地内には、元の持ち主だった方が植えていった柿の木が植わっております。 柿は樹勢が強いので、切っても切っても伸びて行く・・・ 鳥獣被害の元になるのでなんとかせねばと思いつつ、 剪定した枝の処理方法に困って、管理が億劫になり、おろそかに・・・ というパターンに陥っていたのですが、今回意を決してバッサリ行くことにしました。 切り終わった枝の処理方法がいろいろあるみたいな…

続きを読む

共働きがはじまった!ぐったり疲れるうちに過ぎ去るタイムラインを振り返る。

1年間取得できた育児休暇が終了し、職場に復帰して3ヶ月が経過しました。 私は出産前から現在まで、眼鏡を修理する会社で働いています。 産休・育休前は事務を主にしていましたが、育休終了後は研磨と塗装の部署に異動になりました。 育休後に部署が変わってしまい、そのまま馴染めずに間も無く退職してしまったなんて話も、育休後の職場トラブル的な話でよく聞きますが、個人的には、塗装の部署を希望して入…

続きを読む

札幌国際芸術祭2017にいってきました。

お盆の帰省で札幌に5日間ほど帰りました。 2日間にかけて子どもと夫と一緒に、札幌国際芸術祭2017のいくつかの展示を見ることができました。 全部の会場は回れませんでしたが、感想を残しておこうと思います。 回れたのは芸術の森美術館、札幌市立大学、モエレ沼公園、札幌駅〜大通駅、HUG、金市館ビルです。 金市館の梅田哲也さんの「わからないものたち」というインスタレーションが、この中で個…

続きを読む

海をあきらめた日

妊娠してから行かなくなりましたが、福井に越してきてから時々釣りに行っています。 小さなカジカやアジが釣れる程度で、趣味と呼ぶにも恥ずかしいほどですが、自分で釣った魚を食べるのは面白いことです。(どちらかというと釣りそのものより、釣れた魚を調理するほうが好きなのです。) 子どもがもう少し大きくなったらライフジャケットを着せて、一緒に釣りにいきたいと思っています。 先の日曜日は…

続きを読む

【生後290日】赤ちゃん、水菜の花を食べる【9ヶ月】

1ヶ月前にズリバイを始めたかと思いきや、あっという間に高速化。 西にティッシュボックスがあれば全部出し 東に畳んだ洗濯物があれば全部広げ これらのいわゆる「いたずら」を懸命にミッションコンプリートし続けています。 親はなかば諦めの境地で、ばらまかれたティッシュを箱にもう一度押し込み、団子状になったティッシュで鼻をかんでいます。 ◆ ふだん私と娘はキッチンと隣の部屋をぶ…

続きを読む